予防歯科

preventive

虫歯や歯周病のリスクを減らす予防治療

preventive_1
予防歯科とは、虫歯や歯周病を未然に防いで、歯や口を健康に保つ治療のこと。虫歯や歯周病を治すための治療ではなく、そもそも虫歯や歯周病にしないための予防治療です。また予防歯科を通じて、歯周病や虫歯の早期発見、早期治療ができるだけでなく、患者さんお一人ひとりの口内環境改善のための、総合的な治療計画を立てることも可能になります。

セルフケア+プロフェッショナルケア

セルフケアでは行き届かない部分をクリーニング

ほとんどの方は毎日歯を磨いています。それにも関わらず、日本人の96%が虫歯にかかり、80%以上が歯周病にかかってしまいます。自宅でのセルフケアは大切ですが、それだけでは口内の状態を十分キレイに保つことはできません。セルフケアでは行き届かない部分のクリーニングやブラッシング指導などプロフェッショナルケアを定期的に受けることで、虫歯と歯周病のリスクは大幅に減らせることがわかっています。

治療後のメインテナンス

しっかりとした治療をおこなったとしても、治療前の生活習慣や歯磨きの状態に戻ってしまえば、症状がもっと深刻になることも考えられます。治療後の状態を長期にわたって維持するには、定期的なメンテナンスは欠かせません。

maintenance

一度病気で傷ついた歯や口の組織は、修復のための治療はできても、完全にもとの健康な状態にもどすことはなかなか難しいのが現状です。当医院では、悪くなった歯や口の組織を治療することだけが目的ではありません。皆様にできるだけ長くご自身の歯で過ごせるよう、また健康的生活を送っていただけるよう、お口の健康管理やメンテナンスの相談にあずかることも大切な仕事だと考えています。

preventive_2

 

preventive_1